入れ歯が合わない(入れ歯)

  • ホーム  > 
  • 入れ歯が合わない(入れ歯)

最適な入れ歯を見つけましょう~入れ歯治療~

食事をしているとき、入れ歯がずれたり、痛みを感じたりということはありませんか? その違和感は、入れ歯がお口に合ってないことが原因で起きていることかもしれません。四條畷市の歯医者「医療法人 河野歯科」では、患者さんのお口にぴったり合う入れ歯をおつくりしています。痛みやずれなどの違和感がある場合は、お気軽に当院へご相談くださいませ。

合う入れ歯を選ぶポイント

お口に合わない入れ歯を装着し続けているとで、「ずれ」「痛み」「しっかり噛めない」などの問題が起きてしまいます。それは「合わない入れ歯」が原因。自分にぴったりの入れ歯を選ぶポイントをチェックして、ストレスのない口腔内環境を整えましょう。

よく咬める入れ歯のポイント
  • しっかりと咬み合わせが合っているか
  • グラグラしたり、もたついたりしないか
  • 見た目が美しく、バランスが悪くないか
  • 長時間使用していても装着感に違和感がないか

当院では、患者さん一人ひとりとしっかり話し合い、あごと咬み合わせを重視してお口に合った入れ歯をご提案しています。患者さんのご要望も取り入れ、使いやすい入れ歯を選んでいます。入れ歯に関するお悩み、ご相談はお気軽にご連絡ください。

総入れ歯と部分入れ歯
総入れ歯 部分入れ歯
総入れ歯 部分入れ歯
すべての歯がない場合に使います。一続きになった上下の入れ歯です。 いくつか歯を失ってしまった場合に使います。バネを残っている歯にかけ固定します。
総入れ歯
総入れ歯
すべての歯がない場合に使います。一続きになった上下の入れ歯です。
部分入れ歯
部分入れ歯
いくつか歯を失ってしまった場合に使います。バネを残っている歯にかけ固定します。

保険と自費の入れ歯の違い

入れ歯をつくる際、保険診療と自費診療のふたつから選ぶことができます。保険でつくる場合は、素材などの制限があり、自費でつくる入れ歯といくつか違う点があります。なにがどのくらい違うのか、異なるポイントをご紹介します。

保険診療 自費診療
保険診療 自費診療
素材 レジンと呼ばれる歯科用プラスチックに限定される。部分入れ歯では金属バネを使用する。 素材の制限はなく、金属やシリコンなど新素材を選ぶことも可能。自分に合った入れ歯がつくれる。
使用感 口腔粘膜に入れ歯の「床」が当たってしまい、装着感になれるまで違和感を覚える。咬む力の回復が十分にできない。 痛みや違和感がないよう、使用感を優先して入れ歯をつくることができる。
審美性 不自然な見た目になり、入れ歯だとすぐに分かる。 装着後も自然で、入れ歯だと分かりにくい。
製作期間 1ヶ月ほどで完成する。 素材により期間が異なるが、保険の入れ歯より製作期間が長くなる場合が多い。
修理 壊れやすい反面、修理が容易。 壊れにくいが修理が難しいものがある。
価格 保険が適用されるため安価。 保険が適用されないため高価になりがち。
保険診療
保険診療
素材 レジンと呼ばれる歯科用プラスチックに限定される。部分入れ歯では金属バネを使用する。
使用感 口腔粘膜に入れ歯の「床」が当たってしまい、装着感になれるまで違和感を覚える。咬む力の回復が十分にできない。
審美性 不自然な見た目になり、入れ歯だとすぐに分かる。
製作期間 1ヶ月ほどで完成する。
修理 壊れやすい反面、修理が容易。
価格 保険が適用されるため安価。
自費診療
自費診療
素材 素材の制限はなく、金属やシリコンなど新素材を選ぶことも可能。自分に合った入れ歯がつくれる。
使用感 痛みや違和感がないよう、使用感を優先して入れ歯をつくることができる。
審美性 装着後も自然で、入れ歯だと分かりにくい。
製作期間 素材により期間が異なるが、保険の入れ歯より製作期間が長くなる場合が多い。
修理 壊れにくいが修理が難しいものがある。
価格 保険が適用されないため高価になりがち。

取り扱い入れ歯について

レジン床義歯

歯科用プラスチックで作られた保険診療の入れ歯。

レジン床義歯 メリット
  • 安価でつくれる
  • 壊れたときに修理がしやすい
  • 金属アレルギーが起こらない
デメリット
  • 装着時に違和感がある
  • 硬いものをうまく咬めない
  • 見た目が不自然で、入れ歯をしているとわかる
  • 強度があまりない
  • 食べ物の温度を感じにくい
レジン床義歯
メリット
  • 安価でつくれる
  • 壊れたときに修理がしやすい
  • 金属アレルギーが起こらない
デメリット
  • 装着時に違和感がある
  • 硬いものをうまく咬めない
  • 見た目が不自然で、入れ歯をしているとわかる
  • 強度があまりない
  • 食べ物の温度を感じにくい
金属床義歯

床部分に金属を使用している入れ歯。

金属床義歯 メリット
  • 強度がある
  • 見た目が自然である
  • 食べ物の温度を感じやすい
  • なかなか壊れない
  • 硬いものもうまく咬める
デメリット
  • 金属アレルギーが起こる可能性がある
  • 壊れたときに修理時間がかかる
金属床義歯
メリット
  • 強度がある
  • 見た目が自然である
  • 食べ物の温度を感じやすい
  • なかなか壊れない
  • 硬いものもうまく咬める
デメリット
  • 金属アレルギーが起こる可能性がある
  • 壊れたときに修理時間がかかる
ノンクラスプデンチャー

金属のバネを使用していない部分入れ歯。

ノンクラスプデンチャー メリット
  • 金属アレルギーが起こらない
  • 素材に弾力性があり、壊れにくい
  • 周りの歯に負担がかかりにくい
デメリット
  • 温度の変化に対して弱い
  • 壊れたときに修理が難しい
ノンクラスプデンチャー
メリット
  • 金属アレルギーが起こらない
  • 素材に弾力性があり、壊れにくい
  • 周りの歯に負担がかかりにくい
デメリット
  • 温度の変化に対して弱い
  • 壊れたときに修理が難しい
マグネットデンチャー

磁石を歯の根に取り付けて固定するタイプの入れ歯。

ノンクラスプデンチャー メリット
  • 周りの歯に負担がかかりにくい
  • 入れ歯の取り外しが簡単である
  • 歯1本から利用できる
デメリット
  • 歯の根に磁石を取り付けなければならない
  • 残っている歯の数により利用できないことがある
ノンクラスプデンチャー
メリット
  • 周りの歯に負担がかかりにくい
  • 入れ歯の取り外しが簡単である
  • 歯1本から利用できる
デメリット
  • 歯の根に磁石を取り付けなければならない
  • 残っている歯の数により利用できないことがある

正しい入れ歯のお手入れ方法

どんなにお口に合う入れ歯をつくっても、正しいお手入れができていないと長く使うことはできません。しっかり咬んで食事を楽しむためにも、きちんとお手入れを行って毎日を快適に過ごしましょう。

1.流水で洗う

1.流水で洗う 入れ歯を外したら、まずは流水を使い汚れをざっと洗い流しましょう。

2.ブラッシング

2.ブラッシング 歯ブラシと入れ歯専用のペーストを使用して、入れ歯の汚れを丁寧にブラッシングします。

3.洗浄剤につける

3.洗浄剤につける 30分程度、入れ歯洗浄剤につけておきます。汚れやにおいが気になった場合は、一晩つけておくとよいでしょう。

4.流水で流す

4.流水で流す 洗浄剤から取り出し、流水できれいに洗い流します。これでお手入れ完了です。

入れ歯料金表

入れ歯 費用
自費診療 コバルトクロム
ゴールド
チタン
部分入れ歯
/170,000円~
総入れ歯
/250,000円~
ノンクラスプ 130,000円~
コーヌスクローネ 250,000円~
マグネット 200,000円~
保険診療 プラスチック -

抜けた歯を補いたい…インプラント治療とは

銀歯が気になる… 美しい見た目をつくる審美歯科とは